佳山真子 美肌美白美容健康ハーブティー通販ショップ&お茶専門店
会員専用ページ
ログイン
カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
メールマガジン
ショップ紹介

佳山真子
佳山真子の上質な美容・美肌・美白・健康効果ハーブティー通販専門店です。お茶(健康美麗茶)などのご紹介もさせて頂きます。愛犬用ハーブティーもお薦めです。是非、一度お試し下さい。
フリーページ
rss atom
身体のほとんどは水分で出来ています。
 
植物由来の飲料は古くから「薬」として飲まれてきました。
そして、水分を取らない日は無いのです。
ただ、喉を潤す水分補給だけではなく、
意識して良質な水分を摂取し、身体の水分を上質なものに
入れ替えましょう。
 
1日1杯、100mlだとしても、10日間続ければ1リットルです。
日々の意識を少しだけかえることにより
身体に蓄積されていきます。
 
健康は財産ですね。
 
身体の主成分である水分を良質なものに入れ替えませんか?
お茶で美味しく簡単に1日一杯。
身体の中から美しく、そして、健康に。

 




新しい素肌つくりのための
腸壁を癒すブレンドハーブティー
Elegant Beautea & 和流美麗茶


■Elegant Beautea & 和流美麗茶 を
最も飲んで頂きたい方はこんな方です。


当てはまりますか?

●素肌を綺麗にしたい
●若々しくなりたい
●痩せたい
●肌の張りが欲しい
●白くて透明感ある肌になりたい
●健康でいたい
●カロリー高い食事が好き
●胃もたれする
●髪を艶々にしたい
●髪のパサツキをなくしたい
●綺麗な髪になりたい
●丈夫な詰めになりたい
●爪を労わりたい
●手も綺麗でいたい
●首のしわが気になる
●眼尻のしわが気になる
●小鼻の黒いぼつぼつが気になる
●トラブル肌を直したい
●肌の乾燥が気になる
●にきびが気になる
●茹で卵みたいな肌に憧れる
●お酒が好き
●暴飲暴食気味
●常に寝不足
●睡眠時間が少ない
●体がだるい
●疲れが取れない
●疲れやすい
●集中力がない
●やる気がおきない
●気疲れする
●怒りっぽい
●イライラする
●ヒステリーと言われる
●スイーツが好き
●チョコレートが好き
●生クリームが好き
●あんこが好き
●健康診断でひっかかった
●メタボである
●血糖値が高い
●コレステロールが気になる
●肌につやがなくなった
●白髪が増えた
●抜け毛が気になる
●毛量が無くなった
●冷え症である
●夏でも足先が冷えている
●すぐ風邪をひく
●傷が治りずらい
●転びやすい
●ほほのたるみが気になる
●足のむくみが気になる
●下半身太りがきになる
●むくみやすい 
                など





■当てはまった方へ

●あなたの悩みを解決するお手伝いをさせてください



■植物由来飲料のこと。
特にハーブティー(薬草のお茶)は有効成分は
たっぷり含まれてます。


身体のほとんどは水分で出来ています。
 
植物由来の飲料は古くから「薬」として飲まれてきました。
そして、水分を取らない日は無いのです。
ただ、喉を潤す水分補給だけではなく、
意識して良質な水分を摂取し、身体の水分を上質なものに
入れ替えましょう。
 
1日1杯、100mlだとしても、10日間続ければ1リットルです。
日々の意識を少しだけかえることにより身体に蓄積されていきます。
 
健康は財産ですね。
 
身体の主成分である水分を良質なものに入れ替えませんか?
お茶で美味しく簡単に1日一杯。
身体の中から美しく、そして、健康に。
 



世界のハーブティー、
紅茶、日本茶、中国茶、珈琲の専門的な知識をもとに、
健康・美容・グルメの観点から楽しく身体によい
飲み方をアドバイスいたします。
 
『私たちの体内の約70%が
水分だということを知っていますか』

ハーブティーやお茶、珈琲は昔から「薬」として飲まれ、
今も多くの人々に愛されているのに理由があります。
また、どの国にも料理とお茶、珈琲の
その組み合わせには理由があります。
 
さまざまな料理と世界のハーブティー、
お茶の「組み合わせ」
さまざまなシーンでの世界のハーブティー、
お茶の「おもてなし」
さまざまな人の「体質に合わせてブレンドする」
世界のハーブティー、お茶。
 
『毎日、食べたり飲んだりする全てのものが、
私たちの身体となっていることを知っていますか」

だからこそ、毎日、口にする一杯を変えるだけで
身体も変化し、そのひとの人生をも変えてしまうほど。
 
 
例えば、ホテルやレストラン。
世界中の食材が簡単に手に入る現代。
しかしながら一流のシェフといわれるひとですら
飲料と食事の組み合わせについての理解が
あまりにも不足していて、せっかくのハーブティーやお茶、珈琲の力や
本来の美味しさを活かされてはいません。 
美味しい料理のあとに、さらに美味しい記憶を残してくれる役割は、
植物由来飲料(ティー)なのです。



■なぜ、Elegant Beauteaと和流美麗茶は
解決できるのでしょうか?


(1)ホメオスタシスを高める
(2)自然治癒力が高まる
(3)抗酸化作用がある

●お茶の中に有効成分が詰まっている。
●凝縮された成分を水分として消化も必要ありません。
●ダイレクトに体に吸収できます。



■今日から一日一杯
Elegant Beauteaと和流美麗茶
お好みの味でお飲みください!


サイトはこちら↓
http://kayamamako.shop-pro.jp/






 
【7大栄養素について】
人間が健康を維持していくためには、
1.   たんぱく質
2.   炭水化物
3.   脂質
4.   ビタミン
5.   ミネラル
6.   食物繊維
7.   植物栄養素 フィトケミカル

の7種類の栄養が必要です。


炭水化物(糖質)・たんぱく質・脂肪の三つの栄養素「三大栄養素」は、
人の体を作り上げる上で必要な栄養。
そして、このエネルギー源の代謝を促進させたり、
補助する役割のあるものがビタミンとミネラルです。
骨のもとになるカルシウムなどのミネラルや代謝を促す作用などのある
ビタミンと三大栄養素をあわせて「五大栄養素」とも呼ばれています。

 
 
・ たんばく質
筋肉や血液など、体の主要な部位を構成するたんぱく質は、
20種類以上のアミノ酸から形成される物質です。 
アミノ酸の多くは体内でもつくれますが、体内でつくれず、
食品から摂取が必要なものが9種類あります。
それが必須(ひっす)アミノ酸です。
必須アミノ酸はどれかが欠乏するとたんぱく質を合成できず、
1つでも不足すると他のアミノ酸もうまく働きません。
そのため、必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく質ほど
栄養素として良質です。
それを示すのがアミノ酸スコアで、
たまごや肉のたんぱく質は大半が最高値の100。
ダイズも80以上で良質なたんぱく源です。

100g中に含まれるたんぱく質の多い食品として、
以下のものがあります。
ホンマグロ赤身26.4g、カツオ(春どり)25.8g、
若鶏ささみ23g、豚ひれ肉(大型種)22.8g、
牛肉もも赤身(輸入)22.5g
 
 
・糖質(炭水化物)
糖質・炭水化物(たんすいかぶつ)は人間の主要なエネルギー源となる
栄養素で、体内に入ると炭酸ガスと水に分解され、
その過程でエネルギーを産生します。
炭水化物が不足する状態が続くと、体内のたんぱく質が分解され
エネルギー源として使われます。
そのため基礎体力が低下し、疲れやすくなるほか肝臓の解毒作用の低下、
肌荒れなどの症状をまねきます。
また、脳は炭水化物からつくられるブドウ糖だけをエネルギー源としており、
極度に炭水化物が欠乏すると脳の働きにも支障が生じます。
 
100g中に含まれる炭水化物(糖質)の多い食品として、
以下のものがあります。
精白米77.1g、小麦粉(薄力粉1等)75.9g、
サツマイモ(塊根、生)31.5g
 
  
・脂質
脂質はエネルギー源となるほか、細胞膜などの構成成分や血液の
成分となったり、ステロイドホルモンを合成したりします。
脂質から摂取するエネルギーは全摂取エネルギーの
20〜25%が望ましいとされています。
 
肉類に含まれる飽和脂肪酸(ほうわしぼうさん)は
コレステロールや中性脂肪をふやし、生活習慣病を引き起こす
おそれがあります。
魚介類にも脂質は含まれ、これらに含まれる
不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)が、
生活習慣病の予防、改善に働くとして、注目を集めています。

不飽和脂肪酸は、エネルギー源や身体の構成成分となるほか、
脳の機能活性化、皮下脂肪の代謝促進、
コレステロールや中性脂肪の運搬・排泄を促進する
などの作用をもちます。
不足すると皮膚炎、集中力低下、発育不良などが起こり、
過剰摂取した場合は肥満、高脂血症などを招きます。
 
 脂質の働きは
細胞膜や神経組織、核酸等の構成成分として重要です。
効率のいいエネルギー源で脂溶性ビタミンの吸収を助けます。
 
脂質の欠乏症になると・・・
血管や細胞膜が弱くなり、脳出血の可能性が高まる。
やせすぎ、疲れやすい、体力が低下すます。
 
脂質の過剰摂取に注意
肥満を招き、糖尿病、高脂血症、動脈硬化が起こりやすくなります。

 
・ビタミン
ビタミンは有機化合物で、微生物や動植物の生命活動によって生みだされ、
燃やすと炭酸ガスと水になります。
微量で足りることからミネラルとともに微量栄養素と呼ばれています。
ミネラル同様人間の体内では必要量をつくることができません。
したがって食事を中心に、補うしかないのです。
ビタミンとして知られる物質は現在代表的なもので13種類あり、
大きく水溶性と脂溶性に分類されます。
水溶性のビタミンは、B1、B2、B6、B12、ニコチン酸(ナイアシン)、
パントテン酸、葉酸(ようさん)、ビオチンのB群8種類とCで、
脂溶性のビタミンはA、D、E、Kです。
 
欠乏症までいかなくても、ビタミン不足になると、
不足するビタミンの種類によってさまざまな症状が現れます。
現代人は食生活などによるビタミンB1不足が多く、
慢性疲労、食欲不振、動悸(どうき)、めまいのような症状を
訴える人の3割以上が潜在的ビタミンB1欠乏症とまでいわれています。
 
ビタミンはデリケートで、調理や保存で損失するものが少なくありません。
通常の食事から摂取するだけではむずかしく、
ティーのような飲料で消化なくダイレクトに積極的に補給したいものです。
 
ビタミンA 目の乾燥感があるとき、夜盲症の予防
・ビタミンD 骨や歯の発育不全、くる病の予防
・ビタミンB1・B6・B12主体剤 肉体疲労時、妊娠授乳期、病中病後、神経痛、筋肉痛、腰痛、肩こり、五十肩、疲れ目、手足のしびれ
・ビタミンC シミ、ソバカスなどによる色素沈着の緩和、歯ぐきや鼻からの出血予防
・ビタミンE 末梢血行障害および更年期障害による肩や首すじのこり、手足のしびれ、しもやけや冷えの治療、更年期障害によるのぼせの治療、月経不順
 
  
・ミネラル
約20種類もの元素です。
ミネラルは英語で鉱物の意味で、無機物です。
このうち生命維持に必要なものを栄養学では無機質、
またはミネラルと呼んでいます。
ミネラルは骨や歯などの骨格を形成し、たんぱく質や脂質の成分となるなど、
体の構成部分として重要な役割をになっています。
また血液や体液のpH(ペーハー)や浸透圧を正常に保つ生体機能調整、
酵素の補助因子やホルモンの成分になる働きがあります。
ミネラルは体内で合成されず、外部から摂取するしかない栄養素です。
ティーのような飲料からもダイレクトに摂取できます。
各国で栄養所要量が定められているミネラルは15種類あります。
そのうち、ある程度まとまった量が必要なものは、
カルシウム、リン、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、塩素で、
日本では食品から毎日100mg以上を補給しているこれらを必須元素、
または必須ミネラルと呼んでいます。
一方、必要量がごくわずかなものを微量必須元素、
または微量必須ミネラルと呼び、銅、鉄、クロム、マンガン、
モリブデン、セレン、亜鉛(あえん)、ヨウ素、フッ素が該当します。
 
日本人は世界一カルシウムをたくさん食べていながら、
血液中のカルシウムは世界一不足しているといわれます。
その原因は火山灰土におおわれた地域が多く、
土壌のカルシウムが少ないことと、小魚の骨など
吸収されにくいカルシウムを多くとっていることなどです。

体内には体重の2%前後のカルシウムがあり、その99%は骨の成分です。
残りは細胞内と、血清中(けっせいちゅう)にイオンとして溶け込み、
神経刺激の伝達、心筋の運動調整、中枢神経を鎮めて
ストレスを緩和させるなどの働きをします。
また脳細胞内に不要なアルミニウムが入って起こる痴呆症を予防します。
カルシウムが不足すると、血清中の濃度を一定に保つために
骨に蓄えられたカルシウムが溶けだし、骨粗鬆症になります。
ストレスに弱くなり、イライラしたり寝つきが悪くなったりもします。
さらに細胞内のカルシウム量が減ると、高血圧
動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の原因となり、
細胞の機能低下による老化も起こります。
 
  
・食物繊維
消化酵素でも分解されない食物中の成分があり、これを食物繊維といいます。
食物繊維は大別すると、不溶性(ふようせい)食物繊維と
水溶性(すいようせい)食物繊維に分けられます。
昔から繊維と呼ばれてきたものは不溶性繊維のほうで、
食物繊維という考え方が生まれてから後に、
水溶性繊維が食物繊維の仲間に入れられました。
 

●不溶性食物繊維代表的なものとしては、植物の細胞壁をつくるセルロース、
ヘミセルロース、リグニンなどがあります。
一般的に、保水性がよく、また、腸内にすみついている
細菌類によって分解されにくいため、糞便(ふんべん)を
増やす効果があり、便の形をよくし、やわらかくする作用があります。
そのため、腸内の便の通過時間を短くでき、
便秘の予防効果をもたらします。
不溶性食物繊維は、穀類(こくるい)の外皮や豆類などの
細胞壁の基本的な成分であるセルロースを中心として、
これにヘミセルロースやリグニンが加わり、複雑に絡み合ったものです。
 

●水溶性食物繊維
食物繊維と呼ばれる食物中の消化されにくい物質は、
すべてが不溶性のものばかりでなく、水溶性の物質も数多くあります。
ことに、水溶性の難消化性多糖類(なんしょうかせいたとうるい)
(あらゆる糖質の基本的な単位を単糖(たんとう)といい、
単糖が多数結合したものが多糖です)が、からだにとって
重要なことがわかり、繊維状ではないのですが、
食物繊維と呼ばれるようになりました。
ジャムなどの原料になる果物に多く含まれるペクチン、
こんにゃくの原料であるコンニャク粉の主成分である
グルコマンナン(コンニャクマンナンともいう)、
種々の植物性のガム質や粘質物(ねんしつぶつ)など、
自然にあるもののほか、精製された難消化性デキストリン、
合成多糖としてのポリデキストロースなどもこの仲間です。
 
  
・フィトケミカル
フィトケミカルは、植物が紫外線、有害物質、害虫、外敵などから
自身を守るためにつくりだす物質であり、
植物に含まれる化学物質の総称です。
ギリシャ語で「フィト(phyto)」は「植物」、
「ケミカル(chemical)」は「化学物質」という意味なので、
「フィトケミカル(phytochemical)」は「植物由来の化学物質」と
いうことになります。
フィトケミカルは、野菜、果物、穀類、豆類などの植物に、
色、香り、苦味、辛味などの成分として存在しており、
全部で数千種類存在するともいわれています。
フィトケミカルは人間が摂取した場合においても、
抗酸化作用などの効果を発揮します。
様々な病気を予防する効果を持つため、その機能性が注目されています。
しかし、フィトケミカルは植物しか作り出せない物質であり、
ヒトの体内で生成することができないため、植物由来の飲料などから
補う必要があります。
 

 
 【軟水と硬水】

【軟水】カルシウムとマグネシウムの含有量が比較的に少ない水
【硬水】カルシウムとマグネシウムの含有量が比較的に多い水
ということになるのですが、具体的な硬度による分類基準というのは、
国の違いなどによって変わってくるようです。
・日本での一般的な分類
【軟水】硬度が100mg/L未満
【硬水】硬度が100mg/L以上
【軟水の特徴】
・口当たりが柔らかく、さっぱりしていている
・緑茶を入れる際に色や風味が出やすい
・旨み成分を引き出しやすいなど、煮炊きの多い日本料理に適している
【硬水の特徴】
・のどごしが硬いが、しっかりした飲みごたえを感じる
・緑茶を入れる際に色や風味が出にくい
・肉を煮るときなどにアクが出やすいですが、和風料理にはあまり適さない
 
 
【お水】
私たち人間の体は水分で構成されている割合が思いのほか多く、
成人であれば体重の約60パーセントが
水分でできていると言われています。
日々の生活においては尿、便、汗などで水分が排出され、
1日あたりに排出される水分量の合計は約2リットルと考えられています。
では、毎日約2リットルから2.5リットルの水を飲めば良いのか?
というとそうではなく、というのも、食物から摂取している水分や、
体内で発生する【代謝水】もあるからです。
ちなみに、代謝水というのは摂取した食物の栄養素が
代謝されて生じる水分のことです。
この食べ物や代謝水からの水分摂取量というのが、
1日あたり1リットル前後ぐらいと考えられていますので、
食事以外での飲料水から補給すべき1日の水分摂取量の目安というのは、
約1リットル以上であると言えます。
 
 
 
 
【お茶について】 
ツバキ科の多年性植物(常緑樹)で、
学名を「カメリアシネンシス」といいます。
茶葉自体のと栄養と、香りの有効成分の両方の効果効能があります。
 
緑茶も紅茶も烏龍茶も、同じお茶の樹の新芽を摘んで加工したものです。
それぞれの加工方法が大きく異なります。

カメリアシネンシスには
アッサム種と中国種があります。
アッサム種は主に紅茶の原料となります。
 
カメリアシネンシスが育つのは、
温かい気温と豊富な水が必要となります。
そのため、世界地図で生産国を見てみると、
だいたい北は北緯45度以南、南は南緯45度以北の範囲が
茶樹の栽培ができる地帯とされています。
 
     カメリアシネンシス
アッサム種(紅茶向き)    中国種(緑茶向き)
樹・木    喬木型、直立    潅木型、地上ですぐ枝分かれ
10mをこえるものもある    2〜3m
葉サイズ    12×4cm以上    9×3cm以下
含タンニン量    多い    アッサム種より少ない
酸化酵素の活性    非常に強く、発酵しやすい    アッサム種より弱い
成長の条件    熱帯性、寒さに弱い、高温多湿    熱帯性、寒さに弱い、高温多湿
香りや味    香り高く、味濃厚    水色は弱い、デリケートな香味
主な栽培国    インド・スリランカ・インドネシア・アフリカ諸国など    中国・日本・トルコ・南米・イラン・インドや
スリランカの高地の寒冷地など
葉質    軟らかく厚い    薄く硬い(繊維質)
葉の形状    長く先端が尖形、表面にしわ    短楕円・尖形、様々な形、表面平滑  
適期に摘採した生葉を加工することによって製品となります。
茶葉は、摘採した時点から酸化酵素の働きによって
変化(発酵)が始まります。
茶葉に熱処理(日本では蒸すが多い・中国では炒るが多い)を
することによって酸化酵素の活性を止め、葉の形状を整え、
水分をある程度まで下げ、保存に耐えられる乾物状態にします。
 
チャの葉は酸化酵素の働きによる「発酵」の進み具合によって
分類されます。
 
不発酵茶 発酵0%
半発酵茶 発酵 その間
完全発酵茶 発酵100%
 
茶葉の色で6種類に分けられます
「青茶」「黄茶」「紅茶」「白茶」「黒茶」「緑茶」の6種類です。

萎凋(いちょう)→室内や室外で茶葉を広げ葉の水分を軽く飛ばして、
しおらせる工程
 
殺青(さっせい)→高温で酵素活性を壊して、発酵を止めます。
日本では蒸す、中国では炒ることが多いです。
 
揉捻(じゅうねん)→葉の内部の水分を出すため、
葉の形状(よく撚りまれる)形になるように茶葉を揉みこみます。

 
0%発酵 不発酵茶
「緑茶」
日本、中国ともに、お茶といえば緑茶といっても過言ではありません。
 
0〜10%発酵 半発酵茶
「白茶」
芽吹いたばかりの若葉をわずかに発酵させたお茶が白茶です。
若葉の産毛が白いので白茶と呼ばれています。
 
0%〜20%発酵 半発酵茶
「黄茶」
六大茶類の中でもっとも高価で希少価値が高いお茶が「黄茶」です。
 
20%〜80%発酵 半発酵茶
「青茶」
発酵過程の色がシルバー・ブルーになる為、青茶と呼ばれています。
 
100%(完全)発酵 完全発酵茶
「紅茶」
イギリスを経て、中国で独自の進化を遂げました。
 
コウジカビ(微生物)が発酵 後発酵茶
「黒茶」
加熱処理をおこなったあと、コウジカビ(微生物)に
発酵させたお茶を黒茶と呼びます。
 
発酵度合い(パーセント表記)はあくまで目安です。
 



 【ティーの基本的な淹れ方の手順】
 
1 沸騰したお湯をティーポットの中に注ぎいれ、ティーポットを温めます。
(お湯の温度は緑茶は〜70度、他茶は80〜95度前後が適温)
 
2 ティーポットの中のお湯を飲杯(インハイ)に移し、飲杯を温めます。
 
3 温めたティーポットの中に適量の茶葉をいれます。
 
4 適温のお湯をやさしく「の」の字を描くように、注ぎます。
 
5 蓋をして、抽出時間を待ちます。
 
6  飲杯を温めておいてお湯を捨てます。
 
7 抽出されたお茶を飲杯に注ぎます。

8 回し注ぎする
 →1、2、3、と飲杯に半分くらい注ぎ、3、2、1と戻ってくるように回し注ぎ味を均一化します。
目安は水色(スイショク・お茶色の濃度)です。

9 出来上がり。
飲む前に鼻腔の下へ飲杯を持っていき、アロマ(香り)を鼻から吸って
脳に届けてからお飲み下さい。(第一薬効果)
 
 


【ハーブティー】 
ハーブとは「薬草」です。
 
ハーブに期待できる三大要素は
◆ホメオスタシスが高まる 
◆ 自然治癒力が高まる
◆ 抗酸化作用がある

 

 
 
?ホメオスタシスが高まる
◆ホメオスタシスとは何でしょうか?

ホメオスタシスとは、生体の内部や外部の環境が変化しても、
その生体の状態が一定に保たれると
いう生物の性質や状態のことです。
ホメオスティシス、生体恒常性ともいいます。
生物としての恒常性が保たれる為には、
これらの環境が変化した時に、
それを元に戻そうとする体内の作用、つまり、
環境によって生じた変化を打ち消す逆の方向性を持った
変化をする働きがなければならないといわれています。
  
◆ 身体の中で働いている具体的な例はありますか?
体温の調節を例に説明します。
私たち人間の体温は、約37度で一定に保たれています。
(これは、体内の酵素が良く働くために適した温度なのだそうです)
 
夏の暑い時や、熱いラーメンを食べた時に、人間は汗をかきます。
これは、汗を出すことによって、
体温を下げようとしているのです。
反対に、冬の寒い時や、冷たいアイスクリームや
かき氷をたくさん食べた時に、
人間はぶるぶると体がふるえます。
これは、ふるえることによって発熱し、
体温を上げようとしているのです。
 
また、生体の内部や外部の環境が変化しても、
その生体の状態が一定に保たれるという性質は、
体温の調節の他に、血圧の調整、
体液の浸透圧やpHの調整、キズの修復、
病原微生物の排除などがあげられます。
 


? 自然治癒力が高まる  
◆    自然治癒力とは何でしょうか?

それこそが人間がもつ生命力そのものです。
 
「自己防衛機能」「自己再生機能」です。
 
◎自己再生機能(傷を負って細胞が壊れても、元に戻ろうとする力)と
◎自己防衛機能(細菌やウィルスなどの外敵と戦う力)の
二つの機能があります。
 
この2つの機能がそれぞれの役割を果たすことで、
ケガや病気を治します。
 
例えば、転んで足をすりむいたとします。
 
身体の一部の細胞が壊れたことになり、
自己再生機能により壊れた細胞が元に戻ろうとします。
 
しかし傷口から進入した細菌などの外敵は、
細胞に攻撃をかけ細胞の再生を妨げます。
 
ここで自己防衛機能が働き、白血球などが細胞を
攻撃する外敵と戦います。
 
外敵と戦っている間、壊れた細胞は着々と自己再生し、
細胞の再生が完了してすりむいたところは完治します。
 
髪が伸びる、爪が伸びる。なども自然治癒力です。
 
代謝が正常に行われると自然のサイクルが体内で
とどこおりなく行われていきます。
  
 
 
?体内抗酸化作用がある 
抗酸化作用とは何でしょうか?

 
人間の身体も酸化します。 
人は酸素を取り入れてエネルギーをつくりますが、その過程で
一部の酸素は化学変化を起こし、
活性酸素というものを発生させます。
 
活性酸素は体内に侵入してきた細菌などを
排除する作用も持っていますが、
過剰に活性酸素が発生した場合が問題となります。
 
過剰に発生した活性酸素は、人間の身体を酸化させ、
動脈硬化などを引き起こし生活習慣病や老化を招きます。
 
活性酸素はほとんどの病気の原因とさえ言われています。
 
添加物が含まれた食品、喫煙、大気汚染、紫外線、ストレスなどは、
活性酸素を発生しやすいものとされています。
 
ですから現代の私たちの生活環境は過剰に活性酸素が発生
しやすい状況と言えます。
 
そして、その活性酸素を抑えることを抗酸化作用といいます。
 


※ハーブを入れるときの注意
金属製の茶器は使わない(変質しやすい)
 
 

【大表的なハーブ】
 
【カモミール(カミツレ)】
カモミールの語源はギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味します。
リンゴのようなやさしい甘い香りをさせる植物で、
4千年以上前のバビロニアではすでに薬草として
用いられていたと言われ、ヨーロッパで最も歴史のある
民間薬とされています。
安眠、リラックス、疲労回復に作用する
 風邪の初期症状や月経痛を緩和する
 歯肉炎や口臭予防に役立つ
 抗酸化作用でガン予防&老化防止&アレルギー症状の緩和
カモミールティーに含まれるアズレンには消化器系の
炎症を抑える効果が強いと言われています。
そのため、歯肉炎や口臭予防に効果的です。
また、アピゲニンという成分には抗酸化作用があるため、
ガン予防・老化防止・アレルギー症状の緩和に作用します。
 

【ローズヒップ】
ローズヒップとはバラの花が咲き終わった後の実のことで、
昔からハーブティーとして愛飲されてきました。
このローズヒップティー、ビタミンを非常に多く含むことで有名で、
自然界にある植物の中で最もビタミンCを含む植物だと言われています。
・    女性が不足しがちな栄養を豊富に含んでいる (ビタミン、鉄分など)
・     美肌、眼精疲労、風邪の予防、利尿作用に効果的
ローズヒップは「ビタミンの爆弾」を呼ばれ、
世界一ビタミンCを多く含む植物として有名です。
その含有量は、なんと!レモンの約20倍です。
しかも、熱に弱いビタミンCですが、ローズヒップに含まれる
ビタミンCはビタミンPによって保護されているので
過熱しても壊れにくいという特徴があります。
さらにリコピンの作用で吸収力まで高まるというから完璧です。
「カルシウム=牛乳の約9倍」「鉄分=ほうれん草の約2倍」
「βカロチン=トマトの約20倍」「リコピン=トマトより多い」と、
ビタミン以外の栄養素もとても豊富です。
 
 
【フェンネル】
フェンネル は、ダイエット効果が期待できるハーブです。
ギリシャ語で、フェンネルのことを「マラスロン」といいますが、
これは、「痩せる」という意味です。
フェンネルの種子を使用し、カレーのようなスパイシーで
甘味のある香りがし、さっぱりとした味が特徴です。
腸内のガスを排出し、消化を助けるのに役立ち、
古くから飲まれてきました。
古代ギリシャでは減量に良いとされ、利尿作用や発汗作用があり
皮下脂肪中の老廃物を出し、糖分の吸収疎外に消化も促進。
からだの中をすっきりさせるのに役立ちます。
むくみをとったり肥満を改善、また肌を綺麗にする効能があります。
 
 
【ダンデライオン】
世界中で見ることができるキク科の植物。
ヨーロッパでは食用に用いられており、
中国では古来より漢方として使われています。
ノンカフェインでビタミン・鉄分・ミネラルを含みます。
人間にとって「胃」は非常に重要な機能です。
「胃」が弱っていればカラダ全不具合が生じると言っても
過言ではありません。
ダンデライオンは大事な胃の改善に効果があります。
中国では古来より漢方として用いられているだけに、
その効果は折り紙付きと言えるでしょう。
ダンデライオンの葉にはビタミンや鉄分、ミネラルなどの
栄養素が豊富に含まれており、貧血を解消し、
体内に溜まった毒素を排出してくれます。
ダンデライオンにはカリウムも含まれており、
多くの利尿剤と違って体内のカリウムを減らすことなく
利尿作用を得ることができます。
このハーブには緩下作用があり、便通をよくして便秘を解消してくれます。消化促進にも効果があります。
その他にも、強壮剤として、肝臓や胆のうの機能回復に用いられます。
 
  
【ネトル】
 (1)浄血作用
ネトルの作用(効果効能)の本質は、体の中の老廃物
(酸化物や尿酸などの代謝産物)の排泄を促進することで、
血液を浄化し、アレルギー性鼻炎や花粉症、
アトピー性皮膚炎といったアレルギー性疾患や痛風といった
代謝性疾患を予防することにあります。
ネトルの効果効能を生かして、ドイツなどのヨーロッパ諸国では、
アレルギーやニキビ、じんましんの予防に、
春先にエルダーフラワーやダンデライオンとともにネトルを摂取し、
体質改善をはかる春季療法と呼ばれる、伝統的な方法も定着しています。
 
(2) ネトルの造血作用
ネトルの作用(効果効能)には、造血も挙げられますが、それは、
このハーブがとても効率良く鉄分を補給することができる
機能を備えているためです。
通常、植物性の鉄分は、体内への吸収率がとても低いとされていますが、
ネトルには豊富な鉄分に加えて、ビタミンCが含まれているため
鉄の吸収が高まります。
 
 
【韃靼蕎麦】
そば茶の効能の多くは成分として含まれている、ルチン。
ルチンにはビタミンCの吸収を助ける働きもあることから、
ビタミンCを多く含んだ食べ物などを食べた際に一緒に摂取すると
効果的です。
韃靼蕎麦には高血圧の予防・改善をするといった効能があり
この効能を生じさせる要因のひとつに、韃靼蕎麦に含まれる
ポリフェノールの一種である、このルチンが持つ血圧降下作用が
高血圧の予防・改善に繋がっているとされています。
血流量の調節が行い血圧を正常に保つ有効成分が多分に
含まれていることが考えられます。
ルチンが毛細血管を強化すると共に血栓が生じるのを抑制することから、
動脈硬化になるのを予防すると考えられています。
ルチンの働きの一つに膵臓の機能を活性化させることが挙げられ、
血糖値を下げる働きを担っているインスリンは膵臓から分泌されており、
膵臓が正常に機能することで、糖尿病の予防に繋がると考えられています。
韃靼蕎麦は、日本で多く栽培されている普通種の蕎麦とは蕎麦粉の色や
味覚などをはじめ特徴に違いがあり、含まれている成分に関して言えば、
さまざまな効能がある【ルチン】の含有量が普通種の蕎麦と比較すると
約100倍ぐらい多く含まれています。
 

【マテ】
野菜栽培が困難な南米において「百万人のロイヤルゼリー」
「飲むサラダ」と呼ばれ愛されてきました。
・ ビタミン(C・B1・B2など)を含む
・ ミネラル(鉄分・カルシウム・マグネシウム)などを非常に沢山含む
・ 内臓機能の活性化、目の疲労回復、美肌、肝硬変予防に効果的
ビタミン・ミネラル以外にもクロロフィルなどの様々な栄養素を含んでます。
食欲・消化促進、滋養、疲労回復、ビタミン補給など
多岐にわたるとされています。
ポリフェノールのひとつであるフラボノイドを多く含み、
緑黄色野菜不足の方に特にお勧めです。
 

【ジンジャー】
咳を鎮め、痰を切り、嘔吐を抑えるほか、解熱や消化器系の機能亢進、
腹痛、胃痛や便秘の解消など、実に様々な効能が知られています。
生姜にはビタミンB1、B2、ビタミンC鉄分、カロチン、カリウム、
カルシウムが主に含まれています。
また辛味成分、精油成分であるジンゲロールが含まれていて、
このジンゲロールの効果が生姜の効果の中心成分です。
ジンゲロールを乾燥させたり加熱すると、ショウガオールと
ジンゲロンを発生しこちらも生姜の効果をより強いものにしています。
 
●ジンゲロール
低体温状態を改善する効果・免疫力の強化・抗酸化作用・
健胃、整腸効果・吐き気や頭痛の緩和など
 
●ショウガオール
殺菌作用・中枢神経系の興奮を鎮める・抗酸化作用など
 
●ジンゲロン
血行促進・代謝の促進・発汗作用など
 
生の生姜よりも、乾燥された生姜の方が効果が高いと言われています。
それは乾燥させることで、生の状態では存在しない、
ショウガオール、ジンゲロンが発生し、
相乗効果で効果が大きくなるからです。
【エルダーフラワー】
エルダーフラワーは抗酸化物質だけでなく、主要なビタミン類も含み、
ビタミンA,B1,B2,B3群、そしてビタミンCを含みます。
これらの成分が複合的に、抗炎症などの効能となります。
マスカットのような甘い香りがし、風邪や、
花粉症のつらい症状を緩和するのに役立ちます。
のどの痛みをやわらげます。
代謝促進、風邪・咳など改善効果、B型インフルエンザ改善
炎症改善効能などと多くの効果と抗酸化作用が万能薬として
ヨーロッパをはじめの愛用されています。
 
 
 
 


【注意とお願い】 
使用する場合は
http://kayamamako.shop-pro.jp/
のリンクを貼りご使用願います。


本サイト上の文書や画像等の各ファイル及びその内容に関する諸権利は、
原則として名張市に帰属します。
また、一部の画像・イラスト等の著作権は、原著作者が所有していますので、
これらの無断使用、転載、二次利用を禁止します。
著作権法上の「私的使用」や「引用」の範囲を越え、本ページの情報の
使用を希望する場合は事前に企画財政部 広報対話室までお問い合わせください。
事前の許可がない限り、転載、変更、発行、配布、掲示などは一切できません。
なお、掲載されている情報は、個人的かつ非営利的な使用目的だけのために
利用する場合に限り、複製、使用、ダウンロードができます。
また、いかなる場合であっても、掲載資料の使用に際して発生した
損害については一切の責任を負いかねます。
銀行事前振込み
佐川急便
送料は無料です。
配送は商品によりメール便配送がございます。
商品紹介文でご確認よろしくお願いします。
メール便
送料は無料です。
配送は商品により宅配便もしくはメール便配送がございます。
商品紹介文でご確認よろしくお願いします。
販売業者 株式会社 Elegant virtue
運営統括責任者名 佳山真子
郵便番号 1040061
住所 東京都中央区銀座8-16-1 
商品代金以外の料金の説明 送料無料・税込価格です。
商品によってはメール便でのお届けになります。
各商品説明本文をご覧くださいませ。
商品代金引換え対応しておりません。海外発送は対応しておりません。
申込有効期限 ご注文後7日以内といたします。
ご注文後7日間ご入金がない場合は、
購入の意思がないものとし、
注文を自動的にキャンセルとさせていただきます。
不良品 商品到着後速やかにご連絡ください。
商品に欠陥がある場合を除き、
返品には応じかねますのでご了承ください。
販売数量 各商品ページにてご確認ください。
引渡し時期 ご入金確認後3日以内に順次発送いたします。
お支払い方法 事前に銀行振り込みをお願いしております。

楽天銀行 第二営業店(252)
普通預金 7010325 カ)エレガントヴァーチュ


全て送料込・税込価格です。
合計金額をお振込みくださいませ。
お支払い期限 当方からの最初の受注確認メール送信後
7日以内となります。

返信などご連絡がない場合は
自動的にキャンセルとなります。
ご了承くださいませ。
返品期限 商品到着後7日以内とさせていただきます。
返品送料 不良品に該当する場合は当方で負担いたします。
屋号またはサービス名 佳山真子セレクト 上質ハーブティー通販サイト
電話番号
公開メールアドレス kayamamako@gmail.com
ホームページアドレス http://kayamamako.shop-pro.jp